かびまるブログ

日常の楽しいをゆるっと更新

【ブライダルフェア】東京マリオットホテルにて初めてのフェアで成約



はじめまして。

かびまるブログをご覧くださりありがとうございます。

 

f:id:kabimaru:20200113151833j:plain

 

 

 結婚式を決めたタイミングは?


1月にプロポーズをしてもらい5月に入籍と新居へ引越しを済ませ、落ち着いてきた7月末
初めてのブライダルフェアへ行ってきました!


もっと早くから結婚式の準備に取り掛かっていたら楽だったのですが、引越しと同時に新居の近くに異動していて…新生活に慣れるまで結婚式について考える余裕がありませんでした。

という言い訳ですが、、当時は仕事終わりにご飯を作るだけでも本当に精一杯だったのです。

かびまる夫婦の場合、義姉が妊娠中だったので結婚式を挙げられる期間がある程度決まっていました。

遠方に住んでいることも考え、臨月より前に挙げるなら11月が最終リミット。結婚式について考え始めたのが7月末…残り4ヵ月あるかないか、、

どうやって式場を選ぶの?


もともとかびまる夫婦が候補に考えていた式場は2件のみ

 


なぜこの2件に絞っているかというと
かびまるは独身時代より“SPGカード”ことスターウッド プリファード ゲスト@アメリカンエキスプレスカードを愛用しているからです。

クレジットカードの紹介ブログなどで名前を聞いたことがある方もいらっしゃるかもしれませんが…
ザックリいうとマリオット ボンヴォイに特化したカードで、ポイントを使ってホテルの宿泊やマイルにかえて航空券にできるお得なクレジットカードです。

系列ホテルでの支払いを“SPGカード”にすると

 

ポイントが倍になります!!


なんと結婚式って本当に何百万の世界ですので、、
ポイントを甘く考えてはいけません。

幸いにも、両親も好きなところで挙げてねと言ってくれていたのでこの2件から選ぶことができました。

ちなみにシェラトン都ホテル東京は2018年2月に姉が式を挙げたので除外しました。
歴史あるホテルですので、雰囲気も対応もとても素敵でした。

 

f:id:kabimaru:20200113152025j:plain


こちらも屋外にチャペルがあり緑を感じることができますが、東京マリオットホテルとは違い雨の日は屋内通路がある為、濡れずに移動できるのはとても助かりますね!
また、和洋食が選べるのも珍しいと思います。

そんなこんなで前置きが長くなりましたが

 

 【東京マリオットホテル】ブライダルフェアへ!!


フェアの2週間ほど前にあっさり予約がとれました。
当日は家から車で向かいマリオットホテルの駐車場に止めました。

フェアの最後にスタッフの方へ駐車券を渡して無料になる処理をしてもらいます。忘れずにお願いしましょう!
(その後打合せや式当日と合わせて15回ほど伺いましたが全て同じ処理をして頂けます)


東京マリオットホテルは

地下3階 :駐車場
地下1階 :ブライダルサロン・披露宴会場
1階   :シャトルバス停留所・フロント


かびまる夫婦は車だったので到着したらエレベーターで上がって、ブライダルサロンに向かいます。
サロンの受付にある電話で名前や用件を伝えると担当の方が対応してくださります。

マリオットホテルではフェアもあわせ、打合せは毎回個室で行います。
なので、他の方と顔を合わせたり、話が聞こえてきたり、他人の目を気にして聞きたい事も聞けないなんてこともないのでとっても気持ちが楽でした!

挙式や披露宴についてパンフレットを見ながら説明をして頂き、その後実際にチャペルと披露宴会場を見せていただきました。

 マリオットホテルのチャペルは2つから選べる!

 庭園に隣接する「ザ・フォレスト」

 

f:id:kabimaru:20200105145424j:plain


ホテルから出て庭園の中にあるチャペル
9割の方が「ザ・フォレスト」を選ばれるそうです。
クリスタルの天井が白い床に反射してキラキラしています。
そこに、窓から見える緑がとっても映える素敵なチャペル、、
人気の理由が分かります!

しかし、こちらは庭園を歩いて移動するので
そこをメリットと捉えるかデメリットと捉えるかで変わってくるかと思います。
真っ白なウェディングドレスが、豊かな自然の中でとても映える素敵な写真が撮れると思います。

デメリットは移動に距離があるので高齢の方は少し大変かと思います。ただ、通路はバリアフリーになっているので車椅子やベビーカーは問題なく利用できます。

ちなみに雨の日はマリオットカラーの素敵な傘が用意されるので小雨程度だったら問題なさそうです
 

 ホテル内にある「ザ・スカイ」

 

f:id:kabimaru:20200105145744j:plain

(東京マリオットホテルHPより引用)


こちらは室内移動のみなので雨の日でも安心です。
全体が真っ白な空間で可愛いらしいチャペルかと思います。

どちらのチャペルにするかは当日3時間前まで悩めるので天気によって変更できるのは助かるなぁと思います。
また「ザ・フォレスト」「ザ・スカイ」ともに、赤ちゃんが泣いてしまった時に入れる部屋がありその中から式の様子を見ることができます。
かびまる夫婦も赤ちゃんが2組来てくれる予定だったのですごくいいなぁと思いました。

披露宴会場「ザ・ゴテンヤマボールルーム」 

f:id:kabimaru:20200105145941j:plain


元々こちらの会場一択だったので入った瞬間感激でした!!

天井が高く、高級感のある素敵な会場です。
きっと女性なら誰もが心躍る空間ではないでしょうか?

実は真ん中の仕切りを外すと1つの大きな会場になります。
結婚式では大体5~60人規模と100人規模の大きさに分けて使用することが多いそうです。

かびまる夫婦は6~70人を招待する予定でしたので、その区切った会場の大きな方をお願いしました。

個室での相談会では

 チャペル、披露宴会場、トイレ、喫煙所、親族控え室などをひと通り見学した後、最初の個室に戻り、感想や希望の日時、人数、金額を伝え大体の見積りを出していただきます

希望日程について

 11月の結婚式といえば、人気のシーズン
4ヶ月前に急遽予約できるものなのかな?と不安を抱え…
空いてる休日が仏滅だけだったらどうしようかなとも思っていましたが、、

なんと11月3連休の最終日(大安)に空きがありました!!

どうやら予約されていた方が妊娠されて日程変更をしたみたいです。
大安が予約できるとは思ってもいなかったかびまる夫婦は「もうここに決めちゃう??」という気持ちが高まってきました(笑)

ちなみに東京マリオットホテル では大安でも追加料金などは一切なし。かびまる夫婦は聞いてませんが、もしかしたら仏滅だと割引があったりするかも?!

気になる金額は??驚きの割引祭り

しかし金額についても気になるところ…

かびまる夫婦は後々、絶対に金額が上がると思っていたので料理、装花、ドレス等ほとんどの項目を高めに設定頂いてより現実的な見積りにしてもらいました。

ホテルウェディングなので高額な見積りになるかなぁとビクビクしていたかびまる夫婦でしたが
頂いた見積りは驚くほどの金額ではなかったです。

それもそのはず、、
直前の結婚式ということで元々の基本料金が低めの設定にも関わらず料理アップグレード代割引、ドレスアップグレード代割引、ムービーアップグレード代割引、ウェルカムフード代割引、と割引祭り

割引だけでも60万円ほど▶▶

東京マリオットホテルでは花は持ち込み不可、ドレスは持込料がかかりますが、その他は持込料がかからないそうです

そのため、見積りには計上されていますが
ペーパー類やプチギフトなど自分達で用意するとその分金額が下がることが判明!

さらに、かびまる夫婦が予約した期間は、軽井沢・伊豆・山中湖などファイブマリオットの中から選べるペア朝食付宿泊券が3セットプレゼントされました。

さらに、さらに、結婚式当日または前日に使用できる朝食付き無料宿泊もついてきます。

本当に特典が盛りだくさん、、
せっかく“SPGカード”を持っているからと思って選んだ
東京マリオットホテルが、こんなに魅力的だとは思わなかった!失礼(笑)

おまけにポイントも倍入ってくるなんて…
ここで挙げない理由なんてあるのか?

という事で

 

東京マリオットホテルに決定!!!

 

最初で最後のブライダルフェアとなりました。

ちなみに気になっていたシェラトン・グランデ・トーキョーベイ・ホテルにてウェディングプランナーをされていた方が丁度かびまる夫婦の担当になり、お話を聞いて最終決定しました。

シェラトン・グランデ・トーキョーベイ・ホテルとの違い

・1日最大15組の結婚式が挙げられる為、花嫁や参列者の鉢合わせは絶対にあるそう
(マリオットは1日最大5組、ロビーにいる参列者も鉢合わせがないように配慮して時間をずらしている

・打合せの回数が決まっている
(マリオットは何度でも納得いくまで打合せが可能)


聞いた話ですので、事実と異なる部分もあるかと思いますが、かびまる夫婦はやっぱり鉢合わせは嫌だよねということで東京マリオットホテルにお願いする事になりました。

フェアではコース料理の一部を試食

 

f:id:kabimaru:20200105161523j:plain

・ウェルカムフードの一部(エクレアやマカロンなど)
・きのこスープ
・国産牛のロースト


写真はウェルカムフードの一部ですが

やっぱりホテルクオリティーとっても美味しくて見た目も華やかでした
式での料理は、シェフと打合せができるので、出身地の名産品を使用したいなどの要望もお願いできるそうです。

感想

 あっさりと最初のフェアで結婚式を決めてしまったかびまる夫婦ですが、式を挙げた今でも本当に“東京マリオットホテル”にお願いしてよかった心から感謝しています。

フェア内容は今後変わるかと思いますし、直前であったり、当日成約であったり、特典等も人によって変わってくるかと思います。

ですので、このブログはあくまでかびまる夫婦の場合と思って参考のひとつにしていただけたらと思います。

“SPGカード”きっかけで訪れた今回のブライダルフェア
正直、カードを持っていなかったらきっと候補のひとつにも入らなかったと思います。

実際ネットやインスタグラムで検索しても
あまり引っかからないですし、ブログに残している方も本当に少なかったです。
当時“東京マリオットホテル”での結婚式についてもっと情報が欲しい思っていました
有名式場のようにみんなで情報共有できる場面があればきっともっと楽しいのにと思っていました。

そんな風に思っている“東京マリオットホテル花嫁”さんや式場の候補に“東京マリオットホテル”が入っている方へ。
少しでも参考になったらいいなと思いこのブログを書かせていただきます。

今後、当日の様子なども更新していく予定ですので
他の記事も見ていただけたら嬉しいです。