かびまるブログ

日常の楽しいをゆるっと更新

【両家顔合わせ】日月火ZOE銀座店 ~一休限定 結納・顔合わせプラン予約~

 

はじめまして。

かびまるブログをご覧くださりありがとうございます。

f:id:kabimaru:20200113152921p:image

 

 

両家顔合わせはいつすればいい?

プロポーズから2ヶ月が過ぎた3月半ば、、
お互いの予定を合わせてついに両家顔合わせの日が訪れました。

プロポーズを受けてからはあっという間に毎日が過ぎていきます。
というのも結婚って挨拶だったり、手続きだったりとやらなければならないことが本当に多い!!

さらに入籍は両家顔合わせが終わってから、、だったりとある程度の順番が決まって
いるのも厄介だったりします。
幸いにもかびまる夫婦の場合は、順番を気にする両親ではなかったですが
それでもなんとなく順番通りに進めていきました。

((何事も最初が肝心だよね!))

という訳で一般的な流れに沿ってそれぞれの両親へ挨拶をした後、入籍をする前に両家顔合わせを行いました。

お互いの両親が結納というよりは少しカジュアルに、、という希望もありかびまる夫婦は“顔合わせ食事会”

お店選びで意識することは?

場所は両家が行きやすい場所という事で、品川・有楽町を希望として探しました。
オズモールや一休などの予約サイトでも“顔合わせ”というワードで絞れるので見つけやすかったです。

かびまる夫婦の希望は、、、

・和食
・カジュアル過ぎない
・個室でゆっくり話せる


鉄板焼きなども検索に出て来ましたが、両親が和食のほうが好みだったので今回は和食に絞りました。
その中でも結納コースによくある鯛の姿焼は食べにくいかなと思い避けました。
また、郷土料理も好みが分かれる恐れがあると思ったのでこちらも今回は避け、、皆が美味しいと思う「定番の和食」を選ぶように心掛けました。

最初に気になったのは
ザ・プリンス さくらタワー東京の中に入っている「なだ万」美味しくて大好きなお店。

顔合わせというだけでも緊張するのだから、初めて行くお店で雰囲気や料理を気にするより、地元でも何度か伺ったことのあるお店で安心して挑みたかったです。

しかし日程が3月末だった為、お花見会席のコースしかなく…残念ながら今回は諦めました。

その時期はちょうどお店の窓から桜が眺められるそうで、そちらに合わせた素敵なプランでした。
顔合わせはできませんでしたが、お花見ができる時期に伺いたいなぁと思っています。

次に気になったお店で顔合わせを行いました。
そちらは“日月火ZOE銀座店”

f:id:kabimaru:20200113152948j:image

(日月火ZOE銀座店HPより引用)


店内には池があり、天井も高いのでカジュアル過ぎない雰囲気。そして個室は襖で囲まれていますが、完全に静か過ぎないのもいいと思いました。

 

f:id:kabimaru:20200113153013j:image

(日月火ZOE銀座店HPより引用)


コースのメニューもお刺身、天婦羅、お肉と満遍なく出てくるので好みが分かれて何も食べられなかったということもないと思いました。

実はこちらも、以前家族で行ったことがあります。
正直両親は行ったことのないお店の方がいいかなぁ?と思い相談した所、カジュアル過ぎない、落ち着いた雰囲気にピッタリだねと言われて決定しました!

当日の持ち物は??

結納ではないので当日持って行くものはなかったのですがかびまる夫婦は“顔合わせしおり”を作り、持って行きました!

会話がなくなった時の救世主“顔合わせしおり”f:id:kabimaru:20200113153047p:image

かびまるの親はあまり話さないタイプ
彼のご両親は誰とでも盛り上がれるタイプ
年齢も離れているので、共通の話題作りとして作成しました。

結果:作って本当によかった!!

 

f:id:kabimaru:20200113153135p:image


家族の紹介ページを見て「○○県出身なんですね~」「お姉さま出産予定日いつですか~?」などしおりを見て広がった話題が多かったです。
また、お互いの連絡先を載せたのでお中元や年賀状の時にもわざわざ住所を聞く必要がないので便利でした。

 

f:id:kabimaru:20200210222430p:image


パソコンが苦手な方でもネットで無料のテンプレートが沢山あります。
作成するのにあまり時間もかからないので、余裕がある方は話のネタに持っていくのをオススメします。

普通のA4用紙に印刷するのでも充分ですが、今回は“顔合わせしおり”ということで百円ショップにも売っている和用紙を使用しました。

これだけでもかなり高級感が出るのでオススメです。

さらに余裕がある方は、同じく百円ショップに売っている和デザインの折り紙を背表紙に貼るとより一層華やかな見た目になります。


エーワン A-one 風合いを楽しむパソコン用和紙シリーズ =草木花= 和用紙『胡弓(こきゅう)』(A4サイズ・15シート) 30203[30203]【wtcomo】

 

f:id:kabimaru:20200113153226j:image


ネットやインスタグラムでも“顔合わせしおり”は沢山載っていてどれもクオリティーが高いので気になる方は是非見てみてください!

 当日は王道ワンピースで!!f:id:kabimaru:20200113153246p:image

当日、は3月末ということでトレンチコートを羽織るくらいの気温でした。

かびまるはリランドチュールというブランドで購入したネイビーの襟付きのワンピースを着て行きました。
彼は普段スーツを着るお仕事ではないのでカジュアルなシャツにZARAで購入したセットアップのジャケットとパンツを着ていました。

何を着たらいいのか分からずかなり迷ったのですが、
今となっては清潔感があって、派手じゃない、露出しすぎない格好であればなんでも大丈夫だなと思います。

さすがにTシャツ、ジーパンではカジュアルなのでワンピースにパンプスが定番で無難だと思います。

かびまる夫婦は頂いた婚約指輪のお披露目もこの日で、、と考えていたので婚約指輪も忘れずつけていきました。 

具体的な金額について

かびまる夫婦は予約サイト一休にて“結納・顔合わせプラン”を予約しました。
12品で8800円のコースでしたが、飲み物を追加で頼み1人1万円かなと考えていました。

実際は6人で6万円いかないくらいの請求でした。
検索するともっと高価なお店もあったので、丁度いい金額だったかなと思っています!

感想

かびまる夫婦の場合、交際当時よりお互いの両親と交流があったので雰囲気や服装が少しカジュアルでも全く気にならなかったです。

“顔合わせしおり”は話題がなくなったときの救世主で作成して本当によかったと思っています。
個人的には、この時点で結婚式が決まっていればパンフレットなどを用意して相談してみるのもいいなぁと思いました!