かびまるブログ

日常の楽しいをゆるっと更新

【東京マリオットホテル結婚式レポ⑩】~中座エスコート・プロフィールムービー編~

こんにちは。
かびまるブログをご覧下さりありがとうございます。

f:id:kabimaru:20200307231107p:image 今回は中座(エスコート)やお色直し中のプロフィールムービーについてレポート致します。

エスコートは新郎2人、新婦1人まで

お色直しで衣装を着替える場合、新郎新婦は一旦席を外す「中座」をします。
この時に新郎新婦は、それぞれエスコートをしてもらいながら退場をします。

マリオットホテルではエスコートをお願いせずに、1人で退場する方もいらっしゃると伺いしましたが、かびまる夫婦はそれぞれエスコートをお願いしました。

着替えに時間がかかる新婦から中座することが多いかと思います。

エスコートは母にも祖母にも義母にもお願いしたいと思っていたのですが、ウェディングドレスの幅を考えるとやはりエスコート役は1人が良いとプランナーさんにアドバイスされました。

 実際、かびまる夫婦は会場定員より少ない人数でしたが、座席間を3人で通ることは無理だったと思います。

f:id:kabimaru:20200307225029p:image

しかし、新郎はドレス分の幅がないので両手にエスコート役をお願いすることが可能です◎

新婦エスコートはだいすきな母に

エスコート役を1人にお願いするとしたら母と決めていました。

f:id:kabimaru:20200307225214p:image

父とは挙式でバージンロードを歩いたので、だいすきな母とも一緒に歩く機会が欲しかったからです。

結果、お願いして本当に良かったです!
というのも、母親とは挙式・披露宴でツーショットが撮れる機会が少ないからです。

f:id:kabimaru:20200307225927j:image
実際にかびまると母のツーショットは挙式のベールダウンとエスコートのみだった為、エスコートをお願いしていなかったらベールダウンのお互い横向きの写真だけになっていました。

無事にツーショットで写真を残せてよかったです。

f:id:kabimaru:20200307230749p:image

司会者さんより数日後誕生日とのアナウンスを入れてもらうと、周りから「おめでとう」の言葉が飛び交っていました。

この時ばかりは普段静かな母も手を振って応えていて、その姿を動画で見るたびに嬉しくなります♪ 

新郎エスコートは祖母に

かびまる夫はエスコートを仲良しの友人か母親か祖母か兄弟か、誰にお願いするかを悩んでいました。

結局、祖母2人にお願いをして間に挟まれる形でエスコートされていました♪

f:id:kabimaru:20200307224808p:image

エスコート役はサプライズだった為、祖母2人とも泣いてしまいそれにつられる形でかびまる夫も泣いていました。

この時の選曲がかびまる夫のだいすきな「糸」だったので余計に感情が溢れたのだと思います。

f:id:kabimaru:20200307231202p:image

かびまるはすでに中座しており、このシーンを見ることはできなかったですが動画で見返すととっても素敵なエスコートでした♪

お色直し中はインスタ風プロフィールムービーの上映

中座をしている間にプロフィールムービーの上映をしていました。

f:id:kabimaru:20200307231228p:image
かびまる夫婦はインスタグラムをイメージしたプロシールムービーを、これまたマリオットホテル提携のムービー企画さんにお願いしました。

f:id:kabimaru:20200307231257p:image

 他のムービーは別の記事でまとめているのでよかったら合わせてご覧下さい♪

 上記の記事でも伝えている通り、本当はHey!Say!BESTのスナップという曲が良かったのですが、イメージに合わなかった為、 

新郎シーン:Under The Sea
新婦シーン:Aloha, E Komo Mai

 という曲にしました。

 どちらもウェディングの定番ソングRin Oikawaさんのアルバムから選びました。

他にも入場や歓談など多くの場面で流せそうな曲が多いのでオススメです◎
かびまる夫婦はRin Oikawaさんのアルバムを3種類購入して大活躍でした!

 

f:id:kabimaru:20200307232752p:image