かびまるブログ

日常の楽しいをゆるっと更新

【東京マリオットホテル結婚式レポ⑬】サンクスムービー~両親へ感謝の伝え方~

こんにちは。
かびまるブログをご覧下さりありがとうございます。

f:id:kabimaru:20200322115930p:image

お久しぶりの投稿になりました。
新型コロナウィルス感染拡大防止の対策が各地各国で行われております。

いつものGWだったら旅行へ行ったり、友達と遊んだり、実家へ帰ったりと連休を自由に楽しんでいたと思います。
そんな当たり前の日常がどれだけ幸せなことだったのか、実感させられます。そのきっかけが新型コロナウィルスだったと思うと複雑な気持ちです。


今まで通りの日常が一日でも早く戻るように、これからも不要不急の外出自粛を徹底していこうと思います。

 

では、滞っていた結婚式レポを再開させていきます♩

 

東京マリオットホテルで挙げた結婚式の準備や当日についても更新しています。

www.kabimaru.work

  かびまる夫婦は披露宴でもお馴染みの両親への手紙は行いませんでした。
その代わり、感謝の気持ちを表した“サンクスムービー”を流し、その反応や感想はどうだったのかを更新したいと思います。

 

 

聞き取れない手紙なら読まない方がいい?

結婚式を挙げると決めた当初より、両親への手紙は“ナシ”にしたいと思っていました。
家族仲が悪いわけでも、感謝の気持ちがない訳でもなく、単純に泣きすぎて絶対に読めない!と思っていたからです。

というのもかびまるは滑舌が悪く、日常生活でも聞き取れないと言われることが多々あります。真面目に話しても聞き取れないのだから、泣きながら話したらもっと訳が分からない状態になると分かっていました。

 

せっかく気持ちを込めて書いた手紙が、泣いて聞き取れない状態になるくらいなら読まずに手紙だけ渡すのがいいかなぁという気持ちになっていました。

 

感謝の気持ちを表す“サンクスムービー”

手紙は読まないと決めていたかびまるですが、だいすきな家族へ感謝を伝えたい!という気持ちはあります。

そんな時にインターネットで知ったのが“サンクスムービー”の存在です。
感謝を表す形は手紙だけではないと、そこで初めて気づかされました。

そんなかびまるが実際に“サンクスムービー”をして良かった点をお伝え致します◎

・手紙をちゃんと読むという緊張感や使命感にとらわれず、式を楽しむことができた
・メイク崩れや泣き顔の心配をしなくて済んだ
・定番の手紙ではないので「サプライズ」になった
・文字だけではなく、写真や動画も合わせて演出することができた
・両親だけではなく、他のゲストにも印象に残った

 大勢の人前で上手に手紙を読む自信がない。緊張しちゃって式自体を楽しめないなんて花嫁さんは“サンクスムービー”をおすすめします♪


また、泣き顔を写真や動画で撮られるのは恥ずかしい。メイクが崩れたら気になっちゃうという方も手紙よりはムービーの方が泣くのを我慢できると思います。

 

かびまるが今まで参列した結婚式では全員手紙を読んでいた為、手紙ではない“サンクスムービー”は珍しく「ムービー感動した!」「文字だから分かりやすかった!」
とみんなの印象にも残ったようで嬉しかったです♪ 

直筆メッセージと思い出の写真

“サンクスムービー”といってもイメージが湧かなかった為、作成を依頼したマリオットホテルの演出担当の方とサンプルムービーを見ながら相談して決めました。

 

マリオットホテルでは大きいスクリーンの他にもサイドにスクリーンがある為、メッセージをメインに写真や動画をサイドに映してもらいました。

 その中でこだわったのは直筆のメッセージを入れてもらったことです

f:id:kabimaru:20200322120731p:image
パソコンのデジタルな文字は、読みやすいですが気持ちが伝わりにくくどこか他人事のような印象を与えてしまうかなと思い、今回は直筆でお願いしました。

直筆の場合、A4サイズの白紙に油性・水生ペンで書くようにアドバイスを頂きました。文章が長いと読み終わる前に次へ行ってしまう為、一言二言の短い文を何枚も用意しました。

f:id:kabimaru:20200509112140j:image

誤字などのやり直しも含めて、50枚以上使用しました。

かびまるは家で使用しているA4のコピー用紙を購入していたのでそちらを使いました。

 

少ない枚数でしたら、100円ショップでも売っているかと思います♪

 

写真はアルバムに挟んでいた写真をアプリを使って撮影し、ムービーに利用しました。

(フォトスキャンというアプリがおすすめです◎)


動画は、昔カメラで撮影していたカセットを父がDVDに直してくれたのでTVで再生した画面をケータイで撮影し利用しました。

 

動画の画質が悪いかなと思ったのですが、それが逆に思い出らしい懐かしい雰囲気を出していました。

“サンクスムービー”の感想

定番の手紙とは違い、直接花嫁が朗読する訳ではない為、号泣する心配は少ないと思います。
逆に披露宴といえば「手紙を読んで涙する花嫁」といったイメージがある方にとっては少し期待はずれや物足りなさが出てしまうかもしれません。

 

しかし選曲や写真などの演出によって花嫁の涙以上の感動シーンを作ることが可能だと思います◎
またナシにしようと思っていた“披露宴中の両親へ向けたシーン”を作ることができて本当によかったと思います。

きっと手紙を手渡しするだけだったら両親にとって少し残念な気持ちになってしまったのではないかなぁと今になって思えるようになりました。

f:id:kabimaru:20200509113151p:image

 

作成にあたって沢山の写真や動画を見返すと「自分はこんなに大切にされていたんだ」と改めて気づくことができたので、準備期間もとても幸せな気持ちになりました。

 

様々な理由で両親への手紙は“ナシ”にしたいと思っている方、感謝を伝える方法は手紙だけではないので“サンクスムービー”もそのひとつとして参考になればいいなと思います。