かびまるブログ

日常の楽しいをゆるっと更新

【東京マリオットホテル結婚式レポ⑦】~会場装花、高砂、ウェディングケーキ、会場演出、お子様プレゼント編~

こんにちは。

かびまるブログをご覧下さりありがとうございます。f:id:kabimaru:20200226194301j:image

 今回は披露宴会場の演出や装花など、についてまとめてレポート致します♪

ザ・ゴテンヤマボールルームはホテルウェディングらしい高い天井

かびまる夫婦が披露宴会場として選んだ「ザ・ゴテンヤマボールルーム」は高い天井が魅力的なルームとなります。

f:id:kabimaru:20200226194523j:image

せっかくなので、テーブル装花の一部に背の高い木をシンボルツリーとして配置したいとお願いしました。


高さのある木は視界の妨げにならないよう、サイドの人数に余裕のあるテーブルへ設置しました。

f:id:kabimaru:20200226200739j:image

マリオットホテルでは、基本的には装花のデザインが全テーブルで一緒でも、全て別であっても金額は同じとなります。(※デザインによっての金額差はあります。)

かびまる夫婦は背の高い木の他に、高低差を付けるための背の低い装花と中くらいの高さの2つのデザインでテーブル装花をお願いしました。

f:id:kabimaru:20200226201127j:image

 

f:id:kabimaru:20200226201309j:image

 配置はプランナーさんと相談した結果、
会社関係テーブルと両親が座る親族テーブルは背の低い装花がいいとのことだったので、中くらいの高さの装花とバランスをみながら4:5でお願いしました。

f:id:kabimaru:20200226201153j:image

こだわりのキャンドル

かびまる夫婦がテーブル装花でこだわった“キャンドル”
これは成約者向けに開催されたブライダルフェアで見た会場装花で、キャンドルを沢山使用していて綺麗だった為、フェア当時より絶対にやりたいと思っていました。

f:id:kabimaru:20200226204317j:image

(成約者向フェアでの会場演出)

 ムービーの上映中など、会場内の照明が暗くなる機会があると思いますがキャンドルがあるだけで華やかな優しい雰囲気になり、本当に満足しています◎

f:id:kabimaru:20200226205448p:image

キャンドルがないとゲストテーブルは明かりが全くない状態になってしまいます。

キャンドルは装花とは別料金となりましたが、ブライダルフェアで特典として付けて頂いたりもしたのでそこまで負担には感じませんでした!

高砂はチュールで可愛らしく優しい雰囲気に

テーブル装花・高砂装花共に全体的に淡い・優しい色をお願いしました。
その中でも高砂はインスタグラムで見てどうしてもやりたかった、白いチュールをつけてもらい可愛らしい雰囲気にしてもらいました。

f:id:kabimaru:20200226205955j:image

マリオットの高級感がある会場では、やはり珍しいそうで今までも1組しか付けたことはないそう。

 その方が使用したチュールが残っていたので、かびまる夫婦も同じ白いチュールでお願いしましたが、新しくほかのデザインのチュールをお願いする場合は結構な金額が追加になってしまうので注意が必要です。

それも装花担当の方に相談したほうがいいと思います。

直筆のウェルカムメッセージ

披露宴会場の壁に映し出される直筆のウェルカムメッセージ。
マリオットならではの演出でお気に入りです。

f:id:kabimaru:20200226210452j:image

新郎席側はかびまる夫のメッセージ
新婦席側はかびまるのメッセージと分けて映してもらいました!

直筆なので字が汚いですが、イラストを入れられたりと、かびまる夫婦らしいメッセージにすることができました。

ちなみに列席者のみなさまが退場する際にも、扉の上に感謝のメッセージを映してもらいました。

f:id:kabimaru:20200226210807p:image

ウェディングケーキはプラン内のデザイン

マリオットホテルではプラン内のウェディングケーキも多く用意されていて充分可愛いので、節約を考えている方は削減のポイントですね!!

f:id:kabimaru:20200226213048j:image

また、フルーツも変更可能で、「山梨県出身でぶどうが生産量1位だから乗せたい!」なんてこともお願いできるそうです♪
もしかしたらフルーツの種類や時期によっては追加料金が発生するかもしれませんのでプランナーさんにご確認を…

お子様ゲスト・お留守番のお子様へプレゼント

かびまる夫婦は列席者の中で子供がいる友人が4人いて、その中で1組は親子で来てくれ、3組のお子様はお留守番でした。

列席してくれたお子様ゲストへのプレゼントはよく聞くかと思いますが、子供を預けて結婚式にきてくれたお友達が“お土産”として渡せるように、お子様へのプレゼントを渡しました♪

f:id:kabimaru:20200226213600j:image

式が終わってから「あのお菓子喜んで食べてたよ~」と報告を受けるとやっぱり嬉しいですし、「実家で泣いてたけど、お菓子渡したら機嫌直って助かったよ~。」と連絡がきた時は、お母さんたちのお留守番させてしまう罪悪感がお土産があるという事で少しでも薄まってくれればいいなぁと思いました。
お留守番のお子様へのプレゼントは個人的にとってもオススメです◎

 年齢が1歳~2歳の子が多かったのでお菓子の詰め合わせにしました。
サンリオの店舗でそれぞれの食べられるお菓子を選びましたが、ひとつひとつのパッケージが可愛くて、値段もお手軽で良かったです♪

また、無料のラッピングで男の子向け、女の子向けと簡単に区別することができたのもよかったと思います。 

お車代と受付のお礼

遠方から来てくれた友人へのお車代と受付を引き受けてくれた友人へのお礼は、LOFTで見つけた可愛い封筒に入れて渡しました◎

f:id:kabimaru:20200226214351j:image

 

前回の記事でお伝えした通り、マリオットは挙式後に受付があるので母親から友人へ受付前に渡してもらいました✿ 

www.kabimaru.work

 

 受付をお願いするのも普段から親しい友人だからという理由がほとんどかと思いますが、そんな親しい仲にも礼儀やお礼は大切だと結婚式を通して改めて実感しています。

 ちなみに、披露宴でのデザートにも「受付ありがとう」の感謝のメッセージをお願いしました♪

f:id:kabimaru:20200227214009j:image

 

では、そろそろ披露宴の様子もアップしていけたらと思ってます♩