かびまるブログ

日常の楽しいをゆるっと更新

【結婚式前撮り撮影】スタジオリュクス~予約・準備・気になる金額はいくら?~

こんにちは。

かびまるブログをご覧下さりありがとうございます。

 

f:id:kabimaru:20200131231958j:image

 

東京マリオットホテルで挙げた結婚式の準備や当日についても更新しています。

www.kabimaru.work

 結婚式の前撮りは憧れの“スタジオリュクス”にお願いしました。

韓国前撮りを知ったきっかけは?f:id:kabimaru:20200131233544j:image

友人が韓国で前撮りをしていて、その写真が本当に素敵でとても感動したからです。

私も前撮りをする機会があれば絶対韓国で撮影したい思っていましたし、当たり前にそうするだろうと思っていました。

 

ですが実際は、結婚式期間は出費がかなり多いですし
平行して式の準備もあるので何泊かしなければならない海外撮影は正直すごくハードルが高い

ということで泣く泣く諦めるしかないのかぁと思っていた時

 

日本でも韓国風に前撮りができるスタジオがあるらしい!とインスタグラムで見つけました。

韓国風といえば…

 本格的なセットに壮大なロケーションが必須だと思っていました。
セットはともかく、韓国ならではのロケーションが本当に日本で再現できるのか半信半疑でした。

 

しかし、そんな不安も写真を見たら吹っ飛びました!
どうやらスタジオは韓国にもあるそうで、カメラマンも韓国の方!
日本にいながら韓国のクオリティーで撮影できるとのことで、もうここしかないと思い予約!!

プランによってスタジオ数やカット数が違う!

 ホームページ下に“撮影予約”というボタンがあるのでそこから入力フォームに沿って希望プランや希望日や入力していきます。

 

かびまる夫婦は人気の“20ページプラン”を予約しました。

 

■“20ページプラン”に含まれるセット内容
・アルバム20ページ
・ウェディングドレス2着
・カラードレス1着
・タキシード3着
・ドレス小物:アクセサリー、靴、ベール、ブーケ
・タキシード小物:Yシャツ、靴
・ドレスタキシード着付
・ヘアメイク:ドレス毎のヘアメイク、ヘアセット
・エンゲージメントフォト(私服撮影)
・撮影料
・スタジオ使用料
・ロケーション撮影料
・コーディネート一式
・撮影全データ
・アルバム使用写真レタッチデータ

 

当初はデータさえあれば、アルバムはそんなに必要ないかなと思ってい16ページプランにドレス1着追加しようかなと考えていました。

 

しかし、アルバムに入る枚数によって撮影できるスタジオの数やカット数が変わるとのこと。


せっかく素敵なセットが沢山あるのに、それはもったいないねという事でスタジオ数も豊富で撮影枚数も多い20ページプランにしました。

気になる金額はいくら???

 予約フォームから申し込みをして、次の日にはもう空いている日時の回答が届きました。

 

また、かびまるはどうしてもクラウンをつけて撮影したかったので
取り扱いの確認も写真付きで回答して下さりました。

 

“20ページプラン”は245000円ですが
かびまる夫婦は仕事の都合で休日しか撮影することができなかった為、土日の追加料金も含み265000円でした。

また、朝早い撮影だったこともあり
宿泊プラン(2名様1泊朝食付き)も追加しました。

 

総額273800円

 と前撮りにしてはかなり高額にも関わらず、事前で確認したところクレジットカード不可
(2019年10月3日よりクレジットカード使用できるようになったそうです◎)

当日の持ち物なナシ?手ぶらでオッケー?f:id:kabimaru:20200131233803j:image

 プラン内容が充実しているので
当日必ず持っていかなければならないものは少ないです。

 

■当日の持ち物
男性:少し長めの黒い靴下(ビジネスソックス)
女性:肩紐のない下着があれば良いが通常の下着で大丈夫(ブラトップはダメ)

 

撮影時に使用したい小物などがなければ本当に手ぶらで大丈夫なほど、用意するものが少ない!


ストッキングなども不要でした◎

 

正直いらなかったなと思うものもありますが、かびまる夫婦が実際に持っていったものを紹介します。

 

■撮影小物
・イニシャルオブジェ
・サングラス
・ハート型の風船(赤と青)
・ひまわり
・光るメガネ
・コンフェッティ
・キャラクターぬいぐるみ
・チュッパチャップス
・パジャマ(私服撮影用)
 
■その他
・現金
・水(ストロー)
・ウィダインゼリー
・おにぎり
・サンドウィッチ
・お菓子(かたあげポテト、カムカムレモン)
・ガム
・カメラ

 撮影小物のコンフェッティ、光るメガネ、チュッパチャップスは正直リュクスの雰囲気に合わないですし、コンフィッティはリュクスでも用意があった為、いらなかったかなぁと思います。

 個人的にひまわりは持って行ってよかったと思います。

 

f:id:kabimaru:20200131234010j:image


小物は何シーンも使用するというよりは、1つのセットで少し使用するくらいなので小物がなくても十分素敵な写真が撮れます。

休憩時間ゼロ?!飲食物は必須!

 かびまる夫婦がスタジオに入ってから帰るまでの拘束時間は約10時間

お昼休憩などはないのですが、ヘアメイクチェンジの時に水が飲めたり軽くサンドウィッチが食べれたりします


男性は待ち時間が長くなるかと思いますが、女性はガツガツ食べる余裕はないのでちょっとつまめるお菓子などがあるといいかと思います。


また、口紅が取れてしまうのでストローがあるとより便利だと思います。かびまるはおにぎり、ウィダインゼリー、かたあげポテトを食べました。


彼はサンドウィッチ、かたあげポテトを食べて500mlの水2本も飲んでいました。

合間にカムカムレモンを食べたり、歯が磨けないのでガムを噛んだりして過ごしました。

 

撮影で気が張っているので疲れますし、時間が経つにつれてお腹は減るので飲み物や食べ物は余裕をもったほうが安心かと思います。

(※スタジオリュクスが入るホテルクリスタルパレス近辺はコンビニなどないので途中で購入して行ったほうがいいです)

 

また、夏場は多めに飲み物を持っていったり冬場はカイロなどがあってもいいかもしれません。

そもそも前撮りは必要?

 式当日も撮影してくれるので「やらなくてもいいんじゃない?」「前撮りにそんなお金かけなくても…」と親や友人にも言われました。

 でも式を挙げた今だからこそ前撮りは絶対にやったほうがいい!と改めて思います。

 

理由としては、結婚式当日は時間が限られていたり、気持ちが高ぶっていて撮ろうと思っていた写真が撮れていない!ということが多いからです。

 

実際にかびまるも式のデータが届いてから、あぁこういうポーズをお願いしたかったなぁ…ここで撮りたかったのに言うの忘れちゃった…と思うことがあったからです。

 

比べて、前撮りは自分好みのロケーションやスタジオで何百枚~何千枚と撮影する為、納得のいく写真を残すことができます

 

また、前撮りをすること自体がかけがえのない思い出になることは間違いないです!!

何年経ってもあの日の撮影は楽しかったね~。あの1日はモデルになった気持ちだったよね~と分かち合うことができるのも前撮りをしたからこその経験だなぁと思います。

 

 さらに、前撮りの素敵な写真をウェルカムスペースや席次表など他のアイテムにも使うことができるのでかびまるは前撮りをやってよかったと心から思います♪

 

f:id:kabimaru:20200131234228j:image

 

ウェルカムスペースには前撮りのアルバムを置いていたのですが、お友達がみんな見てくれていてそれも凄く嬉しかったです♪

 

f:id:kabimaru:20200201124055p:image

 

人生で一度限りの結婚式、やりたいと思ったことは全部やろう!

やらなかった後悔よりやった後悔のほうがいい!という気持ちで式を迎えるまでは行動していました♪

 

次は撮影当日について更新しようと思います!

www.kabimaru.work